発毛と生活習慣

生活習慣を正すことも、効果的な発毛の方法の一つであると言えます。
まず、睡眠時間。睡眠は私たちが生きる上で欠かせないものであり、睡眠によって人は体内環境を整えています。
そして、頭皮が様々な要因から受けたダメージを回復したり、髪の毛が成長するのもやはり、この睡眠時間中です。
しかし、睡眠をとる時間によっても、その効果は変わってきます。一番望ましいのは、夜10時までに寝ることです。
髪の成長が活発に行われるのが、22時から2時の間だとされています。そのため、たとえ朝時間に余裕がある方でも、夜更かしをしていては髪へは悪影響となるのです。

 

次に、ストレス。円形脱毛症を引き起こしたりと、ストレスが抜け毛に影響しているのは有名な話ですよね。
難しいことではありますが、なるべくストレスを溜めない生活を心がけましょう。そして、運動。髪と運動は一見無関係のように感じるかもしれません。
しかし、有酸素運動を行えば血行が良くなり、新陳代謝が上がります。発毛のためには、頭皮に栄養を行き届かせ毛の成長を活性化させる、この新陳代謝の上昇はとても重要なことなのです。
また、汗をかくことで頭皮に老廃物を溜めることもなくなりますし、適度な運動はストレスの発散へもつながるでしょう。

 

他に、近年何かと問題にされる喫煙による身体への悪影響ですが、髪もまた例外ではなく、影響を受けていると言われています。
喫煙から血管が収縮し、頭皮まで栄養が十分に行き届かなくなってしまうのです。