INZシャンプーを使ってみました

発毛剤,ランキングINZシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分を使っています。
この手のシャンプーは、使い心地がいいかどうかが決め手となると思います。

 

アミノ酸系シャンプーは泡が立ちにくいという点、また、シリコン剤が入っていない分、髪の毛がきしむ場合があります。

 

せっかく使っている育毛シャンプーなのに、髪のキシミでさらに抜け毛が増えるのは嫌ですから、ここは気をつけないといけませんね。

 

 

発毛剤,ランキング 手にとってみると、少しトロミのある液体です。
基本として、まず手のひらで泡立てますが、その時点でかなり泡立ちがいい・・・

 

髪の毛につけて洗ってみると、かなり細かい泡が立ちます。
・・今まで使ってきた育毛シャンプーの中では、「ダントツ」の泡立ちです。

 

しかも、泡が細かくて滑らかな分、普通のシャンプーを使っているよりも洗い心地がいいです。

 

このシャンプーは、アミノ酸系のシャンプーを使うと「髪がきしんでしまって嫌だ」という人、「脂性で泡が立ちにくい」といった人には特におすすめしたいシャンプーですね。

 

もちろん刺激は一切ありません。

 

アロマの香りでリラックス効果

発毛剤,ランキング ほのかにアロマのような香りがします。
成分表を見てみると、、、
「ベルガモット精油」という聞き慣れない成分が書いてありました。

 

これは、ベルガモットの果実から取れるもので、イライラや興奮状態を抑えて、リフレッシュさせてくれう効果があるということ。

 

ふんわりと香ってくる感じが、洗い終わった後もただよってきて、とても癒されます^^

 

注目成分「ゼイン」

INZシャンプーには、「ゼイン」という成分が入っています。
ゼインは、髪のボリュームアップやキューティクルの保護に役立ちますが、ここで注目なのは、「髪の毛のこと」を考えて作られている点です。

 

普通に市販されている「高級アルコール系」シャンプーは、コーティング剤で紙の表面を保護して、ダメージを防ぐようになっています。
確かに髪の表面は滑らかになるのですが、コーティングしているので水分が中心まで届かず乾燥したりします。
また、洗髪時にすすいでも落ちにくいという特性があり、毛の根元や毛穴に残ってしまい、結果、頭皮に悪影響を及ぼします。

 

育毛シャンプーは、頭皮の環境を正常化することが目的なので、頭皮に悪いものはできるだけ排除していますから、その反面髪の毛がきしんでしまったり、パサパサになってしまうものも多いんですね。

 

ところがこの「ゼイン」は、天然の成分なのに、シリコン剤、コーティング剤の役割があり、頭皮の環境に優しいのに、髪の毛も保護してくれる成分です。
さらに、ボリュームアップ効果も期待できるというのですから、今後の育毛シャンプーのスタンダードになるかもしれない注目成分だと思います。

 

発毛剤,ランキング
  • 内容量:300ml
  • 価 格:3800 → 3260円(税込)
  • 送 料:500円(3本セット以上で送料無料)

 

>>INZシャンプー公式ページ