発毛剤の種類

発毛を考えた時、同時に発毛剤の使用を考える方は多いのではないでしょうか。
しかし、脱毛の原因が多岐に渡っているように、発毛剤や育毛剤にも、様々な種類がありますから、きちんとご自分にあったものを選ぶ必要があります。

 

まず、男性用、女性用と性別によって分けられていることがあります。同じ薄毛に悩んでいても、女性と男性では、ホルモンバランスや症状の現れ方には違いがあるためです。
皮脂の多くなりがちな男性用は、強めの作用を持っています。
女性用は比較的作用は弱く、代わりに頭皮への負担が少ない作りとなっています。

 

また、男性用発毛剤のひとつに、プロペシアがあります。
プロペシアは飲用する発毛剤と知られており、発毛に効果的であるとして注目を集めています。
しかし、これを妊娠中の女性が服用した場合、副作用として胎児に悪影響をもたらす危険性があるのです。
そのため、男性用、女性用などと性別が定められている場合、きちんと守って使用するように気をつけましょう。
そして、発毛剤の効用は、脱毛症の原因となる男性ホルモンの働きを抑制するもの。頭皮の過剰な皮脂分泌を抑えたり潤いを与えるなどして、頭皮の状態を整え、発毛しやすい環境を作るもの。発毛に必要な栄養素を与えるもの。フケやかゆみ、ヘアカラーなどによる頭皮のダメージをケアするものなど、実に多種多様です。
更に、その使用方法も、現在はまだ、つけるタイプのものが主流ですが、飲む育毛剤(上記にも挙げたプロペシア)が近年注目され、今後日本でも広く普及していくのではないかと考えられています。