アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、頭皮に刺激を与えずにやさしく洗うことができます。
高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が強く、汚れも皮脂も根こそぎ落としてしまうのに対し、アミノ酸系シャンプーは、余分な汚れだけを落とします。
始めは、シリコン剤が入っていないので指どおりも悪く、髪がきしむ感覚になります。
脂分も残りさっぱりしないかもしれません。
実は、これが高級アルコール系シャンプーとの違いで、いかに今まで根こそぎ脂を落としていたかがわかるでしょう。

アミノ酸系シャンプーの特徴

アミノ酸系シャンプーの特徴としては、

 

  • 肌と同じく弱酸性で、低刺激なので、頭皮や髪にやさしい。
  • 天然素材なので、安心して使える。
  • 適度な洗浄力で、皮脂を落としすぎない。
  • 保湿性が高い。

 

といった特徴があげられます。

 

シャンプーによる刺激が強すぎると、肌荒れの原因となり、頭皮本来の役割を果たさなくなります。
また、悪い成分を吸収してしまっても同じこと。
保湿力のある正常な状態に戻すことと、本来外部のバイ菌などから肌を守る作用をする皮脂を取りすぎないことが重要になります。
その意味からもアミノ酸系のシャンプーは、発毛の土台を作るものとして最適なシャンプーといえるでしょう。